ホーム > 続・気仙沼のひまわり【第281回】

続・気仙沼のひまわり【第281回】

〔NHK受信料最高裁決定〕

最高裁大法廷は、昨日、NHK受信料制度は憲法に反しない旨の判決を言い渡しました。

争点であった①「支払い義務の発生」に関しては(消費者側の承諾がない場合は)

判決の確定により契約が成立するとし(支払い義務は受信設備設置時から発生する)、

②「消滅時効の進行」」は判決確定から、と判断しています。

長年討論されてきたテーマですが一つの決着であり、

法により契約を強制する特殊な場面が認められたことになります。

2017年12月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加