ホーム > 事務所概要 > 取扱業務

取扱い業務 個人 法人

個人

貸金 不動産関係 交通事故 破産・債務整理 過払金返還
消費者問題 相続関係 離婚関係 執行・保全 労働問題
成年後見(未成年後見)・財産管理 刑事事件/少年事件
貸金

貸したお金を返してもらえない場合,相手への交渉をお手伝いします。交渉に応じない場合は,訴訟にも対応します。

お金を貸すにあたってどういう契約書を作ればいいのかわからない場合も,ご相談ください。

  • 友人にお金を貸したが,返してもらえない
  • 口約束でお金を貸したため,契約書がないが,回収できるか
  • 相手が貸したお金を返さないまま,行方が分からなくなってしまった
  • 知人からお金を貸して欲しいと頼まれているが,何か書面をかわした方がいいか
上に戻る
不動産関係

不動産の売買契約書の作成,売買でのトラブル,未払賃料の回収や賃貸契約解除,不当解除への対抗策,敷金に関する問題,欠陥住宅問題,境界紛争などの近隣住民とのトラブルなど,全て対応致します。

  • アパートの大家から,親戚を住まわせるから立ち退いて欲しいと言われた
  • 土地の賃料を払ってもらえないので,建物を撤去して土地を明け渡してほしい
  • 賃料を増額(または減額)したいが,賃借人(または賃貸人)が応じない。賃料を増額(または減額)する方法はないか
  • 自宅を新築(またはリフォーム)したが,工事に欠陥があり,業者に言っても取り合ってくれない
  • 中古物件を購入したが,雨漏りがする
  • 既に完済している昔の借金の抵当権が,土地についたままになっているが,どうしたらいいか
上に戻る
交通事故

交通事故の被害者になってしまった場合,相手の保険会社との交渉を専門家である弁護士に依頼することで,適切な内容で和解できることが多くあります。

反対に,加害者となってしまった場合も,免許停止(取消)処分への対応,刑事弁護など,様々な局面においてお手伝いいたしますので,ご相談ください。

交通事故の弁護士費用については,弁護士費用保険(特約)を利用することもできます。

  • 保険会社から示談金の提案があったが,適切かどうか判断できない
  • 事故の相手が任意保険に入っていなかった
  • 事故で怪我をして治療を続けていたが,保険会社から治療費の支払を打ち切られた。どうしたらいいか
  • 交通事故を起こしてしまったが,相手に支払うべき治療費・慰謝料の交渉をお願いしたい
  • 事故で怪我をして後遺症が残ったが,後遺障害の等級認定に納得ができない
上に戻る
破産・債務整理

借金の返済が苦しいとき,借金を減らしたり,免除してもらうことができる手続があります。

当事務所では,ひまわり基金の時代から個人の債務整理を数多く受任し,成果をあげています。

裁判所から選任される破産管財人も,気仙沼市・南三陸町・大船渡市・陸前高田市・一関市を中心に多数経験しています。

  • 複数の業者から借金しているため,毎月の返済が高額で,生活が苦しい
  • 借金を整理したいが,家や車を残す方法はないか
  • 返済が滞っていたため,貸金業者から訴えられてしまった
  • 貸金業者に給与を差し押さえられてしまった
  • 何年も支払っていなかった業者から,突然督促状が届いた。少しでも返済した方がいいか
  • 何年も支払っていなかった借金について,裁判所から「支払督促」という書類が届いた。どう対応したら良いか
上に戻る
過払金返還

消費者金融から,利息制限法を超える高金利でお金を借りて返済していた場合,払いすぎた利息を取り戻すことができます。

  • 何年も前に払い終わった消費者金融の借金がある
  • 高い金利で何年も返済を続けている
  • 亡くなった父が,生前消費者金融への返済をしていたようだが,過払い金が発生しているのではないか
  • 以前,消費者金融から取引履歴を開示されることなく分割返済の和解をしたが,過払金があった場合に消費者金融に対して請求することはできないか
上に戻る
消費者問題

訪問販売・催眠商法・マルチ商法などの悪徳商法,先物取引による損害,架空請求やインターネット関連の被害などの相談をお受けしています。

騙されたかもと思ったら,すぐにご相談ください。

  • 突然身に覚えのないお金を請求するメールが届いた。支払わなくてはならないのか
  • 展示会や訪問販売で,断り切れずに高額の契約をしてしまった
  • 必ずもうかると言われて投資をした。しばらくは配当があったが,その後全く配当がなくなった
  • インターネットオークションで落札したが,商品が届かない/商品に欠陥があった
  • 訪問販売や電話勧誘を断っているのだが,同じ業者から訪問・電話がくる
上に戻る
相続関係

ご親族の方が亡くなられたとき,遺産に関する相続人間の話し合いや調停,負債がある場合の相続放棄や限定承認などの手続について,ご対応します。

また,遺産の内容が分からない場合の遺産調査や,各種相続手続についても,ご依頼をお受けしています。

相続のトラブルを未然に防ぐため,生前の遺言書作成への助言,公正証書遺言作成のお手伝いも行います。

  • 親の遺産の内容,分割方法,遺留分などで相続人間でいさかいがある
  • 母が亡くなり,遺産は何もないと思っていたが,突然借金の督促状が届いた
  • 父が多額の借金を残して亡くなったが,自宅が父名義のため,住み続けるにはどうしたら良いか困っている
  • 夫が亡くなったが,生前交流のなかった前妻の子・孫がおり,連絡がとれないため,相続手続が進まない
  • 相続人の一人が行方不明で遺産分割協議ができない
  • 土地の名義が数十年前に亡くなった曾祖父のままになっているが,自分の名義に変えたい
  • 自分には子供がいないため,自分の死後,相続でもめることがないよう,公正証書遺言を作りたい
上に戻る
離婚関係

離婚に至るまでの手続,それに伴う親権・養育費,慰謝料の問題など,わかりやすく説明します。

離婚は,互いの感情のこじれから,大きな紛争に発展することがあります。第三者である弁護士が間に入ることで,よりよい解決へつながることもあります。

  • 別居しているが,財産分与を受けて離婚したい
  • 別居中の妻から生活費の支払を請求されている
  • 離婚することはお互い合意しているが,慰謝料と養育費の額が折り合わない
  • 離婚して,相手方が親権を持つことに同意しているが,離婚後定期的に子どもと会うことはできないか
  • 養育費を増額してほしい/再婚して子供も生まれたので養育費を減額したい
  • 元夫が子供の養育費を払わなくなった/養育費を勝手に減額された
  • 相手方の家庭内暴力のため,別居したが,相手方に住所等を知られることなく,離婚調停を申し立てることはできないか
  • 相手方の家庭内暴力のため,実家に逃げたが,相手方が実家に来たりして困っているが,相手方が実家に来ないようにする方法はないか
上に戻る
執行・保全

判決も出たのに,相手がお金を払ってくれない場合などは,相手の財産を差し押さえることができる手続があります(強制執行)。

また,相手が財産隠しに出そうなときは,あらかじめ,財産の処分を禁止することもできます(保全)。

当事務所では,他の弁護士等が取立を断念した債権について,独自に財産を調査して強制執行を行い,回収できた事例が多数ありますので,ご相談ください。

  • お金がないから払えないと言っているが,車や自宅は所有しているようだ
  • 調停で養育費の取り決めをして離婚したが,相手が養育費の支払をしなくなった
  • 亡父が取っていた判決があるが,回収できていないので,相続人である自分が請求できないか
上に戻る
労働問題

解雇,雇止め,未払賃金請求,解雇予告手当請求,時間外手当請求,退職金請求,セクハラ・パワハラなどで会社とトラブルになったとき,会社の言い分が正しいのか疑問に思ったときは,ご相談ください。

  • 突然会社を解雇されたが,納得がいかない
  • サービス残業を強いられ,残業代を支払ってもらえない
  • セクハラ・パワハラにより休職した。何か請求できないか
  • 労災により後遺症を負ったが,会社からの補償が妥当か知りたい
上に戻る
成年後見(未成年後見)・財産管理

認知症や様々な障害で,ご親族の判断能力が低下しているときは,裁判所に,本人の代わりに財産を管理する者を選任してもらう制度があります(成年後見制度)。

また,判断能力が十分な方でも,ご自身での財産管理に不安がある場合は,当事務所で財産の管理(通帳・印鑑・権利証等の保管,預貯金・年金の管理,不動産の管理・処分など)を行います。

  • 母の認知症が進行しているため,自分が成年後見人になりたい/弁護士に後見人になってほしい
  • 姉が他界した。残された姪に未成年後見人をつけたい
  • 今はしっかりしているが,今後自分の判断能力に問題が出てきた時のため,今から準備しておけることはないか
  • 自分は高齢で一人暮らしだが,今後の財産管理をどうしたらいいのか不安だ
上に戻る
刑事事件/少年事件

逮捕直後から事件終了まで,被害者への被害弁済や示談の交渉,被疑者の身体を釈放するように裁判所に申立て(準抗告。特に積極的に行っています。),起訴後の保釈請求などの弁護活動(付添人活動)を行います。

また,反対に犯罪被害に遭ってしまった場合の刑事告訴や,加害者側への損害賠償請求についても,相談をお聞きしています。

  • 警察から,息子が逮捕されたと連絡があった。どうしたらいいか分からない
  • 息子が逮捕勾留され,起訴されることになったが,息子を留置場から出すことはできないか
  • 息子が逃亡したり,証拠を隠滅したりするとは思えないはないのに勾留されている
  • 加害者へ慰謝料の請求をしたい
上に戻る
  • 近所の人からいやがらせをうけている(近隣トラブル)
  • 妻が倒れた際に病院に行き,後遺症が残ったが,医師の対応に問題があったのではないか(医療過誤)
  • インターネットの掲示板で,自分の情報が書かれて困っている。(インターネット関連トラブル)
  • 氏の変更,親子関係不存在確認,他各種家事審判
上に戻る

法人

クレーム対策 企業法務 雇用問題
債権回収 事業継承・相続対策 事業の整理
税務  
クレーム対策

消費者・取引先からのクレームに対する予防措置,交渉,調停,裁判手続などの対策について,相談をお聞きします。

  • 色々と難癖をつけて代金を支払わない/お金を請求する客がいる。どのように対処すれば良いか
上に戻る
企業法務

契約書のチェックや社内規定の策定に関するアドバイス,株主総会の運営,株主代表訴訟へも,対応します。

  • 新しい取引先ができたが,継続的に取引するにあたり,取引基本契約を締結したい
  • 会社の組織再編(分割,合併など)をしたい
  • 発行する株式の内容等について相談したい
  • 役員を解任したい
  • 役員が会社に損害を与えたが,会社が損害賠償をしようとしない
  • 会社の会計書類を閲覧したい
  • 従業員が勤務中の事故で第三者に損害を与えたので,賠償交渉をしてほしい
上に戻る
雇用問題

解雇,雇止め,未払賃金請求,解雇予告手当請求,時間外手当請求,退職金請求,セクハラ・パワハラなどで,従業員とトラブルになったときは,ご相談ください。

  • 従業員に労働災害がおきてしまった
  • 従業員から上司のセクハラについて訴えがあった。どのように対処すれば良いか
  • 従業員の横領が発覚した
上に戻る
債権回収

取引先が売掛金を払ってこない場合や,支払が遅れている場合,回収の交渉や訴訟を行います。

取引先が倒産した場合の対策についても可能な限り対応します。

  • 商品を納入したが,代金の支払がない
  • 元請業者が工事代金を支払ってくれない
  • 納品予定で商品を仕入れたが,納品を断られたため,損害を負ってしまった
上に戻る
事業継承・相続対策

個人事業の引継を行いたいとき,会社の再編を行って大規模な経営刷新を行いたいときなどは,ご相談ください。

  • 自分が築いた事業を,息子の代に引き継ぎたいが,どのような手続が必要か
  • 個人事業としてやっていたが,法人化のメリット・デメリット,手続について知りたい
上に戻る
事業の整理

破産,特別清算,民事再生,会社更生など,様々な方法があります。

会社の経営をたたまなければならないとき,取引先に迷惑をかけないためにも,まずご相談ください。

  • 事業の継続が難しくなったが,どのように手続を進めればいいのか分からない
  • 債務を圧縮して,事業を継続したい
上に戻る
税務

税理士業務も行っています。ただし,申告業務は扱っていません。税務調査・不服申立て関係を税理士と共同で受任して対応しています

上に戻る
  • 長年の取引先から突然取引を打ち切られた。その取引先がなければ売上げが激減してしまう。どうしたらいいか。会社の取引先に対する書類を弁護士名で出してほしい
  • 下請け業者が,最後まで作業しないまま引き揚げてしまった
上に戻る