メニュー
弁護士法人 東法律事務所

所長 弁護士 ひがし 忠宏

東弁護士

役職・所属

  • 気仙沼・本吉地域広域行政事務組合情報公開審査会委員(平成27年12月~)
  • 気仙沼・本吉地域広域行政事務組合個人情報保護審査会委員(平成27年12月~)
  • 南三陸町情報公開・個人情報保護審査会委員(平成28年9月~)
  • 民事調停委員(仙台地方裁判所,気仙沼簡易裁判所)(平成26年4月~)
  • 家事調停委員(仙台家庭裁判所)(平成26年4月~)
  • 気仙沼市行政改革推進委員会(平成23年1月~平成26年12月)
  • 気仙沼市震災復興推進フォーラム 委員(平成25年3月~)
  • 刑事弁護フォーラム会員
  • 外国人ローヤリングネットワーク(LNF)会員
  • 各種学会など 日本民事訴訟法学会,日本交通法学会
  • 税理士業務を開始することを仙台国税局に通知済み(税理士法51条)(平成28年8月~)(詳しくは「取扱い業務」をご覧下さい。)

経歴

昭和52年12月11日生
兵庫県明石市で育つ
平成8年3月
兵庫県立明石北高等学校卒業
平成12年3月
大阪市立大学法学部卒業(専攻:民事訴訟法)
平成13年11月
司法試験合格
平成14年4月
最高裁判所司法研修所(第56期)
平成15年10月
弁護士登録,中山法律事務所勤務(大阪弁護士会)
平成19年4月
仙台弁護士会登録替,気仙沼ひまわり基金法律事務所設立
平成24年4月
弁護士法人東法律事務所開設
平成25年5月
弁護士法人東法律事務所 一関事務所 開設

顧問先

  • 社会福祉法人
  • 建設・工事会社
  • 船舶電装会社
  • 産業廃棄物収集・運搬会社
  • 公共団体(気仙沼・本吉地域広域行政事務組合)ほか

著作・論考

  • 「過疎地の刑事弁護」-季刊刑事弁護65号 現代人文社 平成23年
  • 「東日本大震災と気仙沼の刑事弁護」-季刊刑事弁護70号 現代人文社 平成24年
  • 「東日本大震災被災者体験記」-地域創造研究叢書No23 愛知東邦大学地域創造研究所編 唯学書房 平成27年
  • 「地方弁護士の捜査弁護の実情-勾留に対する準抗告を中心に-」-現代法律実務の諸問題平成29年度版  日本弁護士連合会編 第一法規出版社
  • 「23条照会により訴訟事件記録の閲覧申請に必要な事件の特定に関わる事項(事件番号,当事者の氏名等)を把握する方法とその可能性について」「訴訟の主張・立証における戦力の漸次投入の弊害とその改善について」-弁護士13人が伝えたいこと 32例の失敗と成功 日本加除出版 平成30年
  • 「Q57 第三者が出損した債務者名義の保険・預金の評価方法」-個人再生の実務Q&A120問 全国倒産処理ネットワーク編 きんざい 2018年

メッセージ

平成7年1月17日
阪神大震災により自宅は全壊認定。当時は高校2年生で修学旅行に行っていたが,帰ってきて,めちゃくちゃになった自室を見て驚く。
平成17年8月
ニューオーリンズで和食店を経営している妻の兄,ハリケーン・カトリーナに被災して店舗壊滅。
平成23年3月11日
東日本大震災により旧事務所全壊。自宅も被災したが,4月4日より移転・再開業へ。

趣味

  • 司法関係古書蒐集(明治~昭和中期の裁判・事件史など),落語鑑賞。
  • 三陸地方の古い地図を多数持っているのが自慢です。
  • 平成27年ころから家族と一緒に,東北各地でキャンプをしています。

メニュー